Blog ショールームブログ

今回は「畳のダニ」についての常識学、番組ご覧になりましたか?

人気番組のテレビ朝日系列「林修の今でしょ!講座」で「この時期に要注意の 『カビ・ダニ・PM2.5』の撃退法を学ぶ対策スペシャル」というテーマで、「畳のダニ」についても仰っていましたので、ご紹介します。


(*テレビ朝日のwebサイト、http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/ から画像を引用させていただきました)

放送日:2017年6月13日(火)

<以下、番組の一部を紹介します。>

日本は、現在まさに梅雨時期の真っただ中。
したたる雨粒とアジサイの花は、非常に情緒があって素敵なものの、家の中に目を向けてみますと、そんな悠長なことは言ってられませんよね。
というのも、湿度が高く温度も高い梅雨シーズンは、ダニの活動が活発化する時期。
枕や布団などにダニが大量に潜んでおり、日ごとにその数を増やしていってると思うと、ゾッとしてしまいますよね。

ダニ対策法の紹介
○フローリングの溝について
○寝室の布団について
○キッチンの食品棚について
○絨毯について

●畳について

家の中で、とくにダニが潜みやすいのが畳。
畳は湿気を吸いやすい特性をもっています。
なので、ダニの住処としては、これ以上ないくらいの好条件で、適切な対処をしていないと、どんどんダニが増えていってしまうとのこと。
畳のダニ対策としては、ふだんから畳の上に物を置かないようにするのが有効です。
物を置いていなければ、畳は乾燥しやすく、ダニの住処になりにくくなるんだとか。
畳の上に敷き物を重ねたりすると、その下でダニが繁殖してしまうので要注意。
ちなみに畳の水拭きは、ホコリを取るのには有効ですが、逆に畳内部の湿気を高くし、ダニを元気にしてしまうとのこと。

以上

*このように、床材にはダニが多くいることがわかります。
おり座は、ダニを寄せ付けない新しい床材として開発しましたので、簡単なお手入れでダニ0匹を実現できます。
詳しくは、アレルギーのページをごらんください。 ▶︎「こちら」をクリック

前のページに戻る